Boti_Boti

アクセスカウンタ

zoom RSS 職人魂(こんな記事をみつけました)

<<   作成日時 : 2008/04/16 11:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

埼玉の世界一砲丸作り職人 「北京五輪提供しない」 
中国チベット自治区の騒乱の影響で、一部で北京五輪へのボイコットが叫ばれているが、日本の砲丸作り職人が北京五輪への砲丸の提供を断っていたことが分かった。3大会連続で男子砲丸投げのメダルを「独占」、世界一ともいわれる職人だ。きっかけは、2004年に中国で行われたサッカー・アジア杯での中国サポーターのマナーの悪さや反日デモ。「こんな国に大事なものを送るわけには行かない」というのだ。

3大会連続でメダリスト全員が選択
五輪のメダルを独占していた砲丸が北京五輪で投げられることはない 同大会への砲丸の提供をやめたのは、埼玉県富士見市にある「辻谷工業」。世界一とも言われるこの砲丸は、社長の辻谷政久さんが手作りしている。「重心」が安定しているため、飛距離にして1〜2メートルも違うといわれるほど選手からの評価は高い。

五輪では、競技場で用意する何種類かの砲丸の中から投てきする砲丸を選手が選ぶことになっているが、アトランタ・シドニー・アテネの3大会連続でメダリスト全員が辻谷さんの砲丸を選んでいた。

辻谷さんはJ-CASTニュースに対し、2004年に中国重慶で行われた、サッカー・アジア杯での中国サポーターの試合中の罵声・ブーイングや試合後の暴動、その後の反日デモで在中日本大使館に投石行為が行われたことを挙げて、

「この国には大事なものを送ることはできないと思い、去年(07年)の11月に(オファーを)断りました」
と砲丸の提供をやめた理由を説明する。

「この国にオリンピックをやる資格はありませんよ」 北京五輪をめぐっては、チベット自治区で発生した騒乱での中国政府の対応に国際的な非難が集まり、ボイコットをめぐる動きが未だにくすぶっている。

2008年3月24日には、五輪の聖地ギリシア・オリンピアで行われた採火式に国際人権団体「国境なき記者団」の活動家が乱入し、五輪ボイコットを訴えた。また、3月23日付ドイツ大衆紙「ビルト」によれば、欧州議会のペテリング議長は、チベット騒乱が今後も続いた場合、北京五輪を加盟各国がボイコットする可能性を排除しないと語ったという。

こうした中国をめぐる状況については、

「ギョウザの問題やチベットの問題以前に決めていたんですが、最近のニュースを見ても送らなくてよかったなと思います。やっぱりこの国にオリンピックをやる資格はありませんよ。(砲丸を使用する)選手には申し訳ないと思いますが、職人の心意気がありますから、何でも送って有名になればいいというものではないんです。真心かけた大事なものですから
と話し、北京五輪の「砲丸ボイコット」は良かったと考えているようだ。2008年8月に開催される北京五輪で「世界最高」の砲丸が投げられることはない。
2008/3/25


最近の政治家やマスコミを見ていて、日本人はいつから誇りを忘れたんだろうか?と悲しく思っていましたが、こんな職人さんがいてくれた事が嬉しいです。

オリンピックに提供するメリットよりも丹精こめて作った製品を「こんな五輪で使って欲しくない」と提供しなかった心意気!
自分の作った製品に対する、愛情と誇りを感じます。

聖火ランナーの方やスポンサーの方にも見習って欲しい気がします・・・。

中国は長野に大量の中国留学生を送り込もうとしています。
それも日給がでるのだそうです。
こういうのは愛国心というのでしょうか?
世界中の聖火リレー、見ていると混乱させているのは中国人のような気がしてならないのです。日本人やチベット人だけなら旗を振ったり、垂れ幕を掲げる、静かな抗議運動で終わると思う。日本人とチベット人は世界で一番DNAが近い民族。
どちらも、文化や礼節を守る静かな民族。
みずから争いごとなんて起こさない。
彼らがなぜ、暴動を起こさなければならなかったのか?
そして、なぜ、今なのか?
彼らには時間がないのです。それをもっと多くの日本人に知って貰いたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックとコメントをありがとうございます。
今回ブログでチベットの事を伺っているのは
ある所で知った日本の聖火リレーの開催地
長野の方たちの意見に愕然としたからなんです。

こんなにも温度差があるのかと…。
なので他の地域にお住まいのチベットに特に興味を持っていない方は
一体どんな意見なのか確認しておきたくて記事に書きました。

まあ・・・あまり期待は正直してませんが
絶望だけはしたくないなーと思っております・・・。
あんママ
URL
2008/04/16 13:22
あんママさん コメントありがとうございました。
実は長野の方たちの事ですが、私もBLOGに書きそうになりました。チベットの問題のBBSでも民意の低さが話題になっています。例の公務員のコメントが動画サイトで大々的に流れているうえに、前後に他の県民のコメントまで入っていたりする。そして、ある市民ランナーの自分の事しか考えてないコメント(申し訳ないのですが、そう聞こえる)がニュース欄にある。
公務員のコメントは所詮あの程度だと思うのですが、一般の方のコメントには愕然としました。イベントによって利益を得る一部の人々のコメントだと分かっていても、人権に対する民意の低さが際立ってしまいます。
だから、心ある県民の中にはショックを受けている方も多いと思います。
日本には言論や表現の自由があります。でも、それがどんなに尊い事か分かってない人や自由の意味を勘違いしている人も多い。そういう意味では日本もまだまだ成熟した国家からは遠い。 
世界中に恥をさらさない事だけを祈っています。

おるは
2008/04/16 14:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


奉納・寄付のお願い



職人魂(こんな記事をみつけました) Boti_Boti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる